賃貸物件からの引っ越しの際に起こりうるハプニング。粗大ごみは引っ越し日を計算して出しておこう。

自分の力で賃貸物件に引っ越しをしてみました
What's New
自分の力で賃貸物件に引っ越しをしてみました

賃貸物件からの引っ越し〜粗大ゴミが・・・〜

引っ越す場合は周到に計画して動くものなのだと思い知りました。もちろん水道光熱費や電話の切り替えや引っ越し業者等の打ち合わせなどは言うまでもないことですが、“粗大ゴミ”を出す必要がある場合は皆さんお気をつけて。

というのも、私は見事にやらかしてしまったからです。引っ越しが決まり、各種打ち合わせや手続きを終わらせ、荷づくりも事前に済ませました。仕事をしながらだったのでずいぶんとばたつきましたが、それでも引っ越し業者が積み込みに来る日に、そして退去する日に合わせて準備を整えたわけです。あとはいらない粗大ゴミを出すだけ。役所の方に電話をし、粗大ごみの回収をお願いしました。すると電話口で言われるわけです。「2週間ほどかかります」えっ?なぜ?今まで粗大ゴミを捨てたことがなかったので、まさかのハプニングでした。もう退去日が迫っているのでまさか粗大ゴミを残していくわけにもいかず、けっきょく引っ越し業者にお願いして粗大ゴミを新居に運んでもらうことになりました。せっかくの新居なのに、それからしばらくはゴミとなるはずだった昔の家具で片付かない部屋に住んだことはお察しの通りです。賃貸物件からの引っ越しの場合、こういったことも想定すべきなんですね。みなさんはお気を付けください。

関連リンク

比べてお得!