賃貸住宅を探して引っ越した後の体験から、職場への通勤を中心に、選ぶべき住まいの事を書いてみました。

自分の力で賃貸物件に引っ越しをしてみました
What's New
自分の力で賃貸物件に引っ越しをしてみました

賃貸住宅への引越しでの体験談

賃貸住宅での引っ越しをする場合に、引っ越してから気がつくことが結構あるもので、その体験などは次の引っ越しに役に立ったりします。例えば通勤の路線などで、最近はインターネットでも、ある駅から目的の駅までの料金と通勤時間がすぐに分かります。それはとても便利なのですが、その間に乗り換えが2回も3回もあれば、一度ぐらいでは関係ありませんが、それを会社通勤として毎日何年も続けるとなると、とても負担になります。せいぜい2回が限度で、それは時間の問題ではなく、体力やストレスの問題です。ですからできれば職場などには、乗り換えができるだけ少ないほうが自分が想像した以上に楽になります。引っ越しをしてからわかることですが、その体験をすると次の引っ越しからは、自然に引っ越す場所を絞り込めます。

私はそれで乗り換えなしの地域の賃貸物件を探しました。幾ら良い物件でも乗り換えが多いと、雨の日も台風の日も雪が降る日も、病気の日もありますから、特に病気の日などの出勤はきつくなりますので、乗り換え回数をよく考えて住まいを選ぶべきだと思います。しかし住宅を購入する場合などはそうもいかないでしょうが、賃貸物件の場合には、基本的に通勤が楽なところを選ぶのが、一番ストレスにも健康にも効果があるように思います。

関連リンク

比べてお得!