賃貸の引越しでのハプニングはつきものでもあります。新居で荷物の箱を開けると中の物がつぶれていました。

自分の力で賃貸物件に引っ越しをしてみました
What's New
自分の力で賃貸物件に引っ越しをしてみました

賃貸引越で新居で荷物の中身が壊れていた。

賃貸引越しの運び込みの作業が終わり一段落して、新居で箱を開けると中身が壊れている物がいくつかありました。引越し業者に頼まずに友人の手を借りて自分たちだけで引越し作業を進めたのですが、素人なので仕方ないと思うしかありませんでした。

友人たちの手を借りて、自分たちで引越し作業を進めたのですが、荷物の運び込みが終わり一段落した所で、運び込んだ荷物の箱を開けてみたらいくつか壊れている物がありました。プラスチック性のインテリア雑貨だったのですが、ひとつだけではなく何個か壊れていたので、ショックでした。しかもまた余分なゴミが増えましたね。素人なので、仕方ないと諦めるしかなかったです。手伝ってくれた友人には気を使わせるので、黙っていました。

荷造りの中でも割れ物は割れ物でまとめて荷造りをしていたのですが、割れ物と箱に書いてなかったせいもあったと思いますが、中身が壊れていました。しかもよりによって、割れ物の箱だけ何も書いてなくて、きっと書くのを忘れていたのだと思います。割れ物と印をされているだけで運び込みの際に注意をはらってできていただろうに、うっかり忘れてしまい、中身の割れ物は壊れていました。私のうっかりミスでした。荷造りの印って大切だなぁと思いました。自分が荷造りしても中に何を入れたか忘れるくらいなので、お手伝いの方はもっと分からないですよね。みなさんも気をつけてください。

関連リンク

比べてお得!