私は、東南アジアで賃貸の引っ越しを数回しました。今思い出すと面白い珍体験、いろいろあります。

自分の力で賃貸物件に引っ越しをしてみました
What's New
自分の力で賃貸物件に引っ越しをしてみました

東南アジアで賃貸の引っ越しいろんな思い出

東南アジアに住んでおります。日本とはいろいろと違うため、最初はなじめず不満が多くてずいぶん引っ越しをしました。最近の賃貸は、入居時に2ヶ月分か3ヶ月分、デポジットというお金を家賃以外に払わなくてはならない物件が多くなりましたが、かつてはそのようなことがなかったので、気軽に引っ越せたのです。引っ越しハプニングもいろいろとありました。トゥクトゥクという、バイクに馬車の荷台のようなものを繋げた乗り物で荷物を運んだのですが、運転手が雑に積み上げたのでフライパンに傷がついてしまい、怒ったら険悪なムードに。少し走った後、法外な値段を吹っ掛けられて喧嘩しているうちに警察長官が通りがかり、運転手が私の荷物を放り投げて逃げたため、警察長官の車で運んでもらえたりしました。

また、洗濯サービスのあるアパートで、引っ越し直前に頼んだ洗濯が戻って来なかったこともありました。もうこの街を出ていくのだから、もらってしまえということだったのでしょう。お気に入りもあったので残念でしたが、断捨離のチャンスだったと思うようにしています。前払いした家賃が戻らなくて、大家さんと戦ったこともありました。当時は本気で怒っていましたが、今思うと、面白い経験です。

関連リンク

比べてお得!

  • 葬儀(高槻)は、世界にひとつだけのお別れの形を提供するこちらのホールで。