最近、一人暮らしを始めた大学生のお引っ越し体験談です。賃貸を選ぶ段階から実際に住んでみて必要なポイントなど

自分の力で賃貸物件に引っ越しをしてみました
What's New
自分の力で賃貸物件に引っ越しをしてみました

大学生の賃貸アパート引っ越し体験談

まず一般的に大学生の一人暮らしと言えば「賃貸」が中心となると思います。新しい土地での新しい生活、新しい友達もできる。何もかもが新しいことづくしの新生活をスタートするにあたって、まず確実に言えることは賃貸は実際にその物件に足を踏み入れてそこの空気を吸うことが一番だということです。やはり行ってみなければ、実際に足を踏み入れなければ分からないその物件独特の雰囲気のようなものはどこに行ってもあるし、あらかじめ見ておくことが比較の時の自分の中で重要なモノサシにもなります。やはり実際に見に行くことは大切です。

それから、自分にとって何があっても譲れない条件を持つことも大切です。例えば「バス・トイレ別」とか「フローリング」とか、逆に言えばその条件を満たせば何でもいいよ。と言えるぐらいの自分の中での条件を持つことが大切なのです。でも、どんな条件を選択すればいいのか分からない。そんな人には私がオススメする「絶対条件」を教えましょう。それは駅近であることです。これは非常に移動が便利になるだけでなく、地元の友達も呼びやすくなります。たまには地元の友達を呼んでお泊まり会などもいかがでしょうか?以上、新生活をおくる上で賃貸選びのポイントのご紹介でした。

関連リンク

比べてお得!