良い賃貸物件を見つけたら、すぐに見学や検討に入るとタイミングを逃さず住まいを手に入れることができます。

自分の力で賃貸物件に引っ越しをしてみました
What's New
自分の力で賃貸物件に引っ越しをしてみました

賃貸アパートの急な引越し体験談

私は主人と娘・息子の4人でメゾネットタイプの賃貸アパートに住んでいました。結婚当初から気付けば7年も暮らしていたアパートですが、12月の下旬になり、3月までにアパートから退去してもらわければならなくなったと大家から告げられたのです。どうやらアパートの土地は別の地主のもので、借用期限が3月で切れるからというのが理由でした。大家は期限を延長してもらうつもりでいたのに地主がそれを聞き入れず、我が家は引越しを考えることになったのでした。

周辺の賃貸情報を集め始めると、目と鼻の先にあるアパートに空きがあるのを見つけました。広さもそれまで住んでいたアパートとほぼ同じくらいです。さっそく見学をさせてもらい、事情を説明すると3月までに部屋を取っておくことはできないとのことでした。また、春になると新生活などで引越しシーズンになります。その前に引越しはしたいけれど、小さい子供もいて今すぐというわけにはいきません。すると管理会社の方が家賃発生を2月からにして、1月分の家賃をサービスするプランを提示して下さいました。引越し件数が減る真冬だからこそのサービスでした。そのおかげで我が家は、1月ひと月かけて毎日少しずつ荷物を運ぶことができたのです。近いので引越し業者は頼みませんでした。

賃貸から賃貸への引越しは、運とタイミングも重要なのだなと思いました。そして良い物件を見つけたら、即断即決で速やかに引越しを始める柔軟さも必要だと思いました。

関連リンク

比べてお得!